駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

品詞(英語勉強①)

 

・まず品詞って何?

 

品詞とはズバリ言葉の種類のことです!

名詞、動詞、形容詞など聞いたことがあると思います。

 

このように同じ機能がついた言葉同士を分類するためにグループ名が付いていると思いますが、このグループ名のことを品詞(ひんし)と言います。

 

 

 

 品詞の種類

 ここでは代表的な品詞を10種類あげます。

 

「名詞」

人や物の名前を表す言葉の種類

例)dog,cat,Akiko

 

「代名詞」

名詞の代わりをする言葉の種類。

例)he,she,they,it

 

「形容詞」

名詞を詳しく説明する言葉の種類。

例)small,big,beautiful

 

「動詞」

動作や状態を表す言葉の種類。

例)go,run,am,are

 

「副詞」

名詞以外を詳しく説明する言葉の種類。

例)often,very

 

「冠詞」

名詞の前について意味をつけ加える言葉の種類。

例)a,an,the

 

「助動詞」

動詞の前について意味をつけ加える言葉の種類。

例)can,must,should

 

「前置詞」

名詞の前について場所や時を表す言葉の種類。

例)to,in,for,by

 

「接続詞」

二つの言葉や文などを結びつける言葉の種類。

例)and,but,when

 

「疑問詞」

物や場所や時などを質問する言葉の種類。

例)what,when,who

 

 以上の10種類は色々なところで出てくるのでまずは言葉の種類の名前だけでも覚えておくと良いでしょう。

 

他にも種類があるのでまた機会があれば書きたいと思います。