駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

第3文型 SVO(英語勉強⑤)

 
・SV+O
 
第3文型SVOは第1文型SVにO(object 目的語の略)が1つくっついた形です!
 
例) You like music.
あなたは音楽が好きだ。
 
 
 
 
・Vは他動詞
 
SVOのOは完全他動詞です!

 
他動詞とは目的語Oを必要とする動詞のことです。
 
完全とは補語Cを必要ないということです。
 
つまり完全他動詞は目的語Oが必要で補語Cが必要ない動詞になります。
 
例えば
He loves Akiko.
彼はアキコを愛している。
 
この文を目的語のAkikoを抜いて、
と変更したら、彼はいったい何を愛してるの?
となってしまいますね。
 
このように目的語が必要な動詞が他動詞です。
 
またSVO文型には補語Cが入っていないので
SVOのVは完全他動詞となるわけです。
 
 
 
 
 
・目的語Oは名詞のみ!
目的語になれるのは名詞のみです。
 
He loves Akiko.
試しにこの文の目的語のAkikoを形容詞のoldと入れ替えてみましょう。
 
He loves old.
 
loveが他動詞なのでSVOでもないし
Heとoldがイコールの関係になっていないのでSVCでもないおかしな文になります。
 
このように目的語になれるのは名詞だけです。
 
 
 
 
 
・VはOと結びつく!
SVOのVは目的語と結びつきます。
 
He loves Akiko.
 
彼が愛しているのはAkikoなわけですから
loves=Akikoですね。
他動詞と目的語は結びつきます
この結びつくイメージを持っていると他の文型と見分けやすいです。
 
He is Kenji.
彼はケンジです。
これはHe=KenjiでS=CなのでSVCですね。
 
Kenji eats hamburger.
 
Kenji ≠ hamburgerでS≠Cです。
hamburgerをeatsしたのだから
hamburgerとeatsが結びつきますね。
なのでSVOです。
 
 
 
 
・まとめ
 
・Oは目的語
・SVOのVは完全他動詞
・目的語になれるのは名詞のみ
・VはOと結びつく