駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

第4文型 SVOO(英語勉強⑥)

・関節目的語、直接目的語
SVOO文型はSVOに目的語のOをもう一つ追加した形です。
 
最初の目的語を関節目的語(O1)と呼び、
後の目的語を直接目的語(O2)と呼びます。
 
You teach me math.
あなたは僕に数学を教えてくれる。
 
この場合meが関節目的語(O1)
mathが直接目的語(O2)となります。
 
「(O1)に(O2)をVする」という訳し方になります。
(O1)に人物、(O2)に物が来ることが多いです。
 
 
 
 
・VはO2と結びつく
Vと直接結びつくのは直接目的語(O2)です。
関節目的語(O1)は間接的に挿入されたものと覚えておけば大丈夫です
 
You teach me math.
 
数学を教える
mathをteachするので
teach=mathになっています。
 
teach≠meなので注意です。
 
 
 
 
・Vは完全他動詞
SVOOのVは完全他動詞です。

 
他動詞とは目的語Oが必要な動詞のことです。
 
完全とは補語Cが必要ないということです。
 
SVOとSVOOのVは完全他動詞になります。
 
 
 
 
 
・SV(O2)+前置詞+ (O1)に変更可能!
 
You teach me math.
 
SVOOの文は
You teach math to me.のように
SV(O2)+前置詞+(O1)の形に変更できます。
 
※前置詞+名詞は前置詞句。
前置詞句はM(修飾語)ですので
SVO+Mとみなすこともできます
 
この場合の前置詞はtoとforのケースが多いです。
 
 
 
まとめ
・最初に関節目的語(O1)
    後ろに直接目的語(O2)
・(O1)に(O2)をVする。
・Vと結びつくのは(O2)
・Vは完全他動詞
・SV(O1)+前置詞+(O2)に変更可能。