駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

場所と時の副詞の位置関係(英語勉強⑨)

・最初に場所、後に時の順番!
I walk in the park in the morning.
私は朝に公園を歩く。
 
修飾語in the parkとin the morningはwalkを修飾しているので副詞ですね。
 
時間と場所が一緒に出て来た時に「どっちが先かな?」と迷ってしまうことってありますよね。
 
実は副詞の性質として時と場所を同時に用いる時「場所+時」の順序になるんです。
 
絶対的な決まりではないので場所+時になっていないものもあります。
 
 
 
 
・小さい単位から並べる!
 
他にも、時・場所に関しての副詞のルールがあります。
 
それは小さい単位から並べるということです。
 
I live at Hirakawa-cho,Chiyoda-ku,Tokyo,Japan.
 
私は日本の東京都千代田区平河町に住んでいます。
 
このように小さい単位から並べます。
時の場合も同じです。
 
He was born in Akita at 10:30 on july 6,1996.
 
彼は1996年7月6日10時30分に秋田県で生まれました。
 
まず場所が先なのでAkitaが先に来ます。
その後に小さい単位から時の副詞が並んでいます。
 
 
 
 
まとめ
・副詞は「時+場所」の順。
・小さい単位から並べる。