駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

命令文(英語勉強⑬)

命令文とは
「〜しなさい」「〜するな」のように
「命令」「依頼」「忠告」などを表す文を
命令文と呼びます。
 
 
 
 
・肯定の命令文
まずは肯定文での命令文を見ていきます。
 
命令文では主語のYouを省略し動詞の原型が文頭に来ます。
 
You study English every day.
あなたは毎日英語を勉強する。
Study English every day.
毎日英語を勉強しなさい。
 
例)
Be careful!
(気をつけろ!)
 
 
 
 
・否定の命令文
命令文の否定形はDon'tを文頭につけるだけです。
もちろん主語Youは省略されていて動詞は原型です。
(Don't+動詞の原型)
 
Don't give up.
(諦めるな)
 
 
 
・丁寧な命令文
pleaseを文頭または文末につけると丁寧な言い回しになります。
 
 
※文末につける場合はコンマが必要です。
 
Please be quiet here.
どうかここでは静かにしてください。
 
Don't be so noisy,please.
どうかそんなに騒がないでください。
 
 
 
まとめ
・Youが省略されている
・動詞は原型になる
・肯定文は動詞の原型が文頭に来る
・否定文は(Don't+動詞の原型)が文頭に来る
・丁寧に言う時はpleaseをつける