駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

過去形(英語勉強⑭)

・be動詞の過去形
be動詞の過去形は
be動詞がwaswereになるだけです。
 
am/is→was
are→were
 
現在形 Ken is shy.
ケンは内気だ。
 
過去形 Ken was shy.
ケンは内気だった。
 
 
 
 
・一般動詞の過去形
一般動詞の過去形は動詞を変形させるだけです。
全部で4パターンあります。

 
I studied math.
私は数学を勉強しました。
 
 
 
 
・過去形の否定文
be動詞なら過去形にnotをつければ否定文になります。
 
was not/were not
 
notをn'tとして過去形にくっつければ短縮形になります。
 
wasn't/weren't
 
We weren't in Hokkaido.
私達は北海道にいませんでした。
 
 
一般動詞はdidn't+動詞の原型の形にすれば過去の否定文を作れます。
 
I didn't see Kenji yesterday.
昨日ケンジを見ませんでした。
 
 
 
 
・過去形の疑問文
be動詞の場合be動詞を文頭に置けば疑問文になります。
 
Was he in Hokkaido?
彼は北海道にいたんですか?
 
返答も過去形になります。
Yes,he was.はい、そうです。
 
一般動詞の場合はdidを文頭に置き動詞を原型にすれば疑問文になります。
 
Did she go to Japan?
彼女は日本に行ったんですか?
 
Yes,she did.はい、行きました。
 
 
 
 
まとめ
・be動詞はwas/wereに
・通常の文の一般動詞は4パターンに変化

一般動詞の過去形の変化パターン 表

一般動詞の過去形
・be動詞の否定文はwas not/were not
・一般動詞の否定文はdidn't+動詞の原型
・be動詞の疑問文はbe動詞を文頭に置く。
・一般動詞の疑問文はdidを文頭に置き動詞は原型