駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

疑問文(英語の勉強⑯)

・be動詞の疑問文
疑問文は文字通り物事を尋ねる文のことです。
 
be動詞と一般動詞で形が違います
まずはbe動詞の疑問文から見ていきます。
 
be動詞の疑問文はbe動詞を文頭に持って来ればいいだけです。
 
肯定文  She is Anna.
彼女はアンナです
 
疑問文  Is she Anna?
彼女はアンナですか?
 
この場合返答は
Yes,She is.
はい、そうです。
No,She isn't.
いいえ、違います。となります。
 
ただしAre Youなどの場合は自分に問われているので返答には
Yes,I am.
No,I'm not.となります。
 
Are you angry?
君は怒っていますか?
 
Yes,I am.
はい、怒ってます。
 
 
 
 
・一般動詞の疑問文
一般動詞の疑問文は文頭にdo/doesを付け加えればOKです。
 
この時一般動詞は原型になります。
 
肯定文 Nancy likes sushi.
ナンシーは寿司がすきだ。
 
疑問文 Does Nancy like sushi?
ナンシーは寿司が好きですか?
 
返答にはdo/doesを使います。
 
Yes,She does.
はい、好きです。
 
 
 
 
・否定疑問文の返答は要注意
否定文かつ疑問文の否定疑問文の受け答えには要注意です。
 
「あなたは○○ではないのですか?」という問いに対して
 
日本語では
「いいえ、○○です。」
「はい、○○ではありません。」となりますが、
 
英語では答えが内容に対して
肯定ならYes、否定ならNoになります。
 
Don't you like onions?
あなたは玉ねぎが好きではないですか?
 
Yes,I do. いいえ、好きです。
No,I don't はい、好きではありません。
 
※don't likeは嫌いという意味ではありません。好きではないという意味になります。
 
 
Aren't you angry?
あなたは怒ってはいないですよね?
 
Yes,I am.
いいえ、怒っています。
 
 
 
 
 
まとめ
・be動詞の疑問文は文頭にbe動詞を移動。
・一般動詞の疑問文は文頭にdo/doesを付け加えて一般動詞は原型。
・Yesなら肯定、Noなら否定。