駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

冠詞(英語の勉強⑰)

・冠詞とは
 
冠詞という言葉を聞くと「何だよそれ?」という感じがしますが実はよく出てくるa,an,theのことです。
 
冠詞はa/anを不定冠詞the定冠詞何も付いてないのを無冠詞と言います。
 
 
 
 
不定冠詞a/an
 
不定冠詞a /an単数の可算名詞に対して不特定であり、1つであるというイメージを持たせることができます。
 
anは次の語が母音で始まる場合に使われます。意味はaと同じです。
 
※つづりではなく音に対してなのでhourなどにはanをつける。例)an hour
 
基本的な用法の中で特に重要なものとして以下の3用法を抽出しました。

 
初めて話題に上がる時などのお互いに共通の認識がない可算名詞の単数形の場合はa/anをつけます。
 
I bought a book last Friday.
(私は先週の金曜日に本を買った。)
 
会話の中で本について話し始めた時点では相手にとっては全く新しい情報ですね。
つまり片方にしか認識がないわけです。
共通の認識がないのでaになります。
 
 
 
☆a/anには「1つの」という意味があるので可算名詞の単数形で使われます。
 
a pen (1つのペン)
 
 
 
☆a/anには「〜につき」という意味があります。
 
You check your email once a day.
(君は1日につき1度メールの確認をします。)
 
 
 
 
・定冠詞the 
定冠詞the全ての名詞に対して使うことができ、「特定のものである」というイメージを持たせることができます。
 
特に重要な用法を抽出し表にしました。

the 用法 表

theの重要用法
 
共通の認識がある名詞にはtheを使います。なので1度話題に上がった名詞などにはtheを使います。
 
また、太陽や地球など唯一のものに対しては特定されているイメージがあるのでtheを使います。
 
最上級の形容詞がつく場合も同じです「1番○○」なので特定のイメージがありますね。
 
 
 
 
・無冠詞
a/anやtheなどの冠詞を付けない状態を無冠詞と呼びます。単数の不可算名詞以外の名詞の場合に無冠詞を使えます。
 
無冠詞は抽象的で具体的なものを意識出来ない場合に使われます。
 
例)love,nature,milk,Tanaka,Sundayなど
 
loveなどの抽象名詞
Japan,Tanakaなどの固有名詞
などは主に無冠詞になります。
 
 
 
 
・冠詞の位置
冠詞が名詞につく場合の語順は
<冠詞(副詞+形容詞)+名詞>です。
 
例)a very cheap car.(とても安い車)
 
 
 
 
・冠詞と指示代名詞/所有格
指示代名詞(Thisなど)や所有格(myなど)が名詞の前につく場合は冠詞はつけることが出来ません。
 
This car.(この車)
my car.(私の車)
 
もうすでにイメージが出来上がってますね。この状態では冠詞が入り込む余地はないのです。