駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

助動詞must(英語勉強㉓)

・助動詞must
 
mustは圧力がかかっているようなイメージで捉えてください。そこから様々な意味に派生していくような感じで一つ一つ覚えていきましょう。
 
※mustには過去形はありません。
 
 
 
・義務、必要
 
「〜しなければならない」という義務、必要の意味で使えます。否定形must not(短縮形mustn't)にすると禁止の意味になります。
 
You must try a new model.
(君は新しいモデルを試さなければならない)
 
You must not be late for meeting.
(会議に遅れてはいけません)
 
 
have to+動詞の原型で言い換えることが可能です。
mustには過去形がないので過去を表したいときはhave toを使います。
 
You have to go.(君は行かなければならない)
 
否定文don't have to「〜する必要がない」という意味になります。禁止の意味にはならないので注意です。
 
You don't have take that advice.
(君はあの助言に従う必要はない)
 
 
 
・確信、推量
 
「〜に違いない」と話し手の確信のある推量を表す時にもmustを使えます。
 
He must be at the hotel by now.
(彼は今ごろホテルにいるに違いない。)