駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

助動詞will(英語勉強㉑)

・willの印象
 
willは名詞で意志という意味になります。
なのでwillには強い意志や確信があるような印象があります。
 
過去形はwouldです。
 
 
 
 
・推量、単純未来
 
単純未来はその名の通り単純な未来の予測です。この時強い確信はありますが話し手の意志は含まれていません
 
[単純未来]
It will rain tomorrow.(明日は雨だろう)
 
[推量]
That will be the mail carrier.
(きっと郵便の配達人だ)
 
※推量は現在のことでも使えます。
 
 
 
 
・意志、意志未来
 
意志、意志未来は主語や話し手の強い意志を表します。
 
その場で決めたような印象があります。
 
I'll clean my room.(部屋の掃除をするよ)
 
※I'llはI willの短縮形です。
 
 
 
・習慣、習性、法則
 
習慣や習性、法則は「必ずそうなるだろうと予測できるもの」だからwillを使えるのです。
 
The sun rises in the east.(太陽は東から昇る)
 
 
 
 
・拒絶
 
主語が三人称の場合にwill not(短縮形won't)を使って「主語が〜しようとしない」という拒絶を表せます。
 
The window won't open.
(窓がどうしても開かない)
 
※無生物のものを主語にすることもあります。
 
 
 
・依頼、勧誘
 
Will you〜?で依頼「〜してくれますか?」や勧誘「〜しませんか」を表すことができる。
 
相手に意志を尋ねているような感じです。
 
Will you explain the poblem?
(その問題を説明してくれますか?)
 
Would you〜?を使うと丁寧な表現になります。
 
Would you show me your passport?
(あなたのパスポートを見せて頂けませんか?)
 
※この場合wouldに過去の意味はありません。