駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

老齢厚生年金(FP3級勉強⑩)

老齢厚生年金とは
 
老齢厚生年金とは厚生保険から支給される年金のことです。
 
老齢厚生年金は65歳から支給されるものですが、以前は60歳から支給されていたのでこの溝を解決するために60歳〜64歳まで支給される特別支給の老齢厚生年金があります。
 
特別支給の老齢厚生年金
 
特別支給の老齢厚生年金は加入期間によって計算される定額部分と平均標準報酬額によって計算される報酬比例部分があります。
 
65歳になった場合
 
65歳になると特別支給の老齢厚生年金はなくなって報酬比例部分が老齢厚生年金にかわります。
 
加給年金・振替加算
 
加給年金は厚生年金の加入期間が20年以上ある人に養われている65歳未満の配偶者や子供がいると給付されるものです。
 
加給年金は65歳以降の老齢厚生年金支給開始時に養ってる側の老齢厚生年金に支給されます。
 
配偶者が65歳になると加給年金は終わりますが代わりに配偶者の老齢厚生年金に振替加算が給付されます。
 
在職老齢年金
 
60歳以降も企業に勤めている人の老齢厚生年金のことを在職老齢年金といいます。
 
離婚時の年金分割
 
離婚した場合は厚生年金の保険料を分けます。