駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

遺族基礎年金・遺族厚生年金・寡婦加算(FP3級勉強12)

遺族基礎年金とは
 
遺族基礎年金は国民年金被保険者が死亡した場合に子供のいる配偶者か子供に支給されるもの。
 
※子供の条件:18歳到達年度の3月31日までの子
 
寡婦年金・死亡一時金
 
遺族基礎年金の他に寡婦年金と死亡一時金という給付もあります。両方受給することはできません。どちらか一方のみになります。
 
寡婦年金:
夫が年金を受け取らないで死亡した場合に妻に支給される。
 
死亡一時金:
遺族基礎年金を受け取れない遺族に対しての支給。
 
遺族厚生年金とは
 
遺族厚生年金とは厚生年金の加入者が死亡した時に遺族に支給される年金のことです。遺族基礎年金に上乗せして支給されます。
 
中高齢寡婦加算とは
 
中高齢寡婦加算とは遺族基礎年金が支給されない40歳以上65歳未満の子供がいない妻の遺族厚生年金に上乗せされる制度のことです。
 
65歳になると老齢基礎年金が支給されるので中高齢寡婦加算は打ち切りになります。