駄馬ブログ

勉強したことをアウトプット学習としてブログを書いています。

株式(FP3級勉強29)

株価と四本値
 
株価とは株式市場で直近に取引が成立した値段のことです。
 
1日の最初の株価を始値、最後の株価を終値。立会い時間中に最も高い株価を高値、最も安い株価を安値といいます。始値終値、高値、安値を四本値といいます。
 
一日に取引が成立した株数のことを売買高(出来高)と言います。
 
株式の価格決定
 
株の価格はオークション方式で決まります。
 
第1に買い注文は値段の高い方、売り注文は値段の安い方が優先されます。
 
第2に値段が同じ場合は時間が早かった方が優先されます。
 
第3に時間も値段も同じ場合は指し値注文より成行注文が優先されます。
 
株式投資の様々な指標
 
EPS:
EPSとは1株当たりの利益額を示す指標のことで株式の収益力を示します。
 
BPSとは企業の1株当たりの純資産額を示す指標のことです。
 
配当利回りとは株価に対する年間配当金の割合を示す指標のことです。
 
株価収益率(PER):
PERとは株価が1株当たり純利益の何倍かを示す指標のことです。
 
株価純資産倍率(PBR):
PBRとは株価がBPS(1株当たりの純利益)の何倍かを示す指標のことです。
 
ROEとは自己資本に対する純利益の割合を示す指標のことです。
 
配当性向:
配当性向とは1株当たりの当期純利益のうち1株当たりの配当金額が占める割合のことです。