ダバブログ

(僕の)三日坊主を治すブログ

川が綺麗だった

今日はスポーツで汗を流し17時ぐらいに自転車で家まで1時間程の距離を漕いだ。

その帰り道で川沿いを行くのですが、その景色があまりにも奇麗に感じたので覚えている。

前方から西日が射していて凄く眩しく信号で待っている間に橋の上から後ろを向いたら、白い雲がほのかに太陽に染められていて、それだけでも美しいのですが、その空がビルの窓や無風で鏡の様な川の水面に映っていて心から奇麗だと感じました。

こういう景色もいつか忘れていくんでしょうが、忘れる頃にそのような大切な景色に出会えると良いなと思うしだいです。